整体とマッサージは資格制度から全く違う


整体とマッサージは似ているようで異なります。
雑誌などで探す時には同じカテゴリですが、整体とマッサージは資格制度から全く違うのです。

そもそも整体は身体の歪みなどを矯正法や運動法などを使用して正しい姿勢に戻し、自然治癒力の働きを高めるもので、いろいろな流派・手法があります。
出産後の女性などは骨盤矯正へ通われた経験はないでしょうか。

一方で、マッサージはご存知のように皮膚や筋肉を揉んだり、撫でたりして血液の循環やリンパの循環を良くしていきます。
時にはコリなどを発見し、押圧によって改善していきます。
マッサージはあん摩マッサージ指圧師という国家資格であるのに対し、整体師は民間資格なのです。

整体院でマッサージを行っているところもありますが、その場合にはあん摩マッサージ指圧師の資格を持っていないといけません。
資格もない整体師がマッサージをすると無資格での施術という事になり「違法」です。

マッサージが出来る整体院は資格があるのか確認しましょう。

This entry was posted in 整体院のちょっとした知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります