専用器具を使った顎関節症治療  


顎関節症の治療には専用器具を使うことがあります。
治療に適した専用器具を使うことによって、より効果的な治療を受けることに繋がります。

歯並びと顎の位置を両方矯正するためには3次元ワイヤーが有効です。
歯を一本ずつ矯正することができるので、歯の位置や高さをしっかりと矯正できます。歯の位置や高さを整えることによって顎の関節も適切な状態に戻せますので、顎関節症の治療にも役立ちます。

逆に顎の位置を正しく治してから、歯並びを3次元ワイヤーで矯正する治療も行われています。顎の位置を正しく治すと歯並びに歪みが生じることがあるためです。歯並びをそのまま放っておくと噛み合わせも悪くなってしまうので、顎関節症を治療する際には歯並びの矯正にも取り組むようにしましょう。

クリニックでは顎関節症をしっかり治せる専用器具で治療してくれます。
不安を残さないように治療するためにもクリニックでカウンセリングするようにしてください。

This entry was posted in 顎関節症の治療法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります